【通販エキスパート検定】の団体受検

【通販エキスパート検定】は、団体受検の申込みが可能で、毎年、申し込み受け付けが行われています。 2012年、第三回目の【通販エキスパート検定】が行われましたが、その際、団体受検が実施されています。 10人以上の受検者を前提として、【通販エキスパート検定】の団体受検は行われていて、主に企業団体受検が実施されています。 基本的に【通販エキスパート検定】の団体受検は、4会場を利用しますが、自社の会議室等を会場とし利用する場合もあります。 また、【通販エキスパート検定】の団体受検においては、人事の人などが立ち会う場合があり、既に28社が団体受検を実施しています。 そして、【通販エキスパート検定】の団体受検を利用した会社から、試験終了後、大きな反響がありました。 各社共に、【通販エキスパート検定】の団体受検を利用した会社から、社員のモチベーションが上がったという声があがったのです。 【通販エキスパート検定】の団体受検は、非常に好評で、試験日や会場を除く試験の実施要項は一般向けと何ら変わりません。 一般の申込みと、【通販エキスパート検定】の団体受検の内容は全く同じなので、特に心配する必要はありません。 協会にメールか電話で問い合わせれば、【通販エキスパート検定】の団体受検の詳細概要を教えてくれます。 これまでにも【通販エキスパート検定】の団体受検については、多数の企業が参画していて、大手企業も参加しています。 今まで【通販エキスパート検定】の団体受検に参加した企業には、ジャパネットたかた、ジュピターショップチャンネル、ふくやなどがあります。 他にも、ベルーナ、やずやなどの通販企業が、【通販エキスパート検定】の団体受検を果たしています。 各種メーカー、ネットショップ、テレマーケティング企業、物流企業などが【通販エキスパート検定】の団体受検を利用しています。 【通販エキスパート検定】の団体受検は、配送会社、印刷会社、カード会社、広告代理店なども利用しています。 【通販エキスパート検定】の団体受検に関して希望があれば、説明や事前講習なども開催してくれます。 2010年に開始した【通販エキスパート検定】はまだ新しい試験ですが、当初から検定3級の団体受検を実施していました。 第1回目の【通販エキスパート検定】のことを知らなかったり、準備が間に合わなかった複数の企業から要望があったのです。 社員教育プログラムの一環として、早めに【通販エキスパート検定】の団体受検を導入してほしいという声が寄せられたのです。 そのため、12月に特別試験日を設けることとなり、【通販エキスパート検定】の団体受検が行われることとなったのです。