月別アーカイブ: 2012年11月

ケンタッキーの食べ放題

食べ放題は今や決して珍しくない存在、その夢は豪華な一流ホテルでも十分叶える事が出来ます。
というのも、ケンタッキーの食べ放題は、まず最初に、指定のセットを食べ干してからいよいよ本格的にスタートするんですね。
すき家や吉野家の牛丼、CoCo壱のカレー、マクドナルドやロッテリアのハンバーガー、そしてケンタッキーのフライドチキン。
後、ミスドのドーナツも含め、食べ放題で思い切り食べてみたいと思った事のある人は少なくないはずです。
しかし、このケンタッキーの食べ放題、当日の午後1時から4時と設定されていたのにも関わらず、大抵のテンポでは、12時台に定員に達してしまったとか・・・。
願わくは15分から20分以内で食事を終わらせて欲しい訳ですから、60分、90分といった食べ放題なんぞやるはずがありません。
それに、意外と安価に見えてエクスペンシブなのがファストフードで、それこそ好きな物を好きなだけ食べると、財布の中が大変な事になってしまいます。
後、オリジナルチキンを1ピース食べれば、それで元は取れる事にはなる訳ですよ。
そう思うと、この油物だけのセットは、かなりヘビー、高校生や大学生ならともかく、成人男女には少々厳しいものがあります。
参加した人、参加出来なかった人、様々なレポートが、ブログやサイトの中には溢れかえっていました。

食べ放題の鉄則は、最低限元を取る事で、それは容易にクリア出来ました。
が、しかし、その一方で、安価なファストフードショップはというと、これが意外と食べ放題をやっていないんですねぇ。
ただ、食べ放題という以上、それではね、やっぱりね、最低でもチキンを10本位は平らげ、ポテトもドリンクも2〜3回はお代わりしたいじゃないですか。
7月4日に全国380箇所以上のテンポで実施されたこのイベント、参加された方も多いのではないでしょうか。
元々この食べ放題は一人1,200円なのですが、最初に出されるこのセットだけでも1,000円分位の価値はありますからね。
特に、ケンタッキーフライドチキンのような食べ放題は、思いの他堪えるというものです。
その最初に出される指定のセットは、オリジナルチキンが3ピースとフライドポテトのSサイズ、それにソフトドリンクが付いています。
が、しかし、こうしたファストフード店は、何と言ってもお客の開店が命。

食べ放題と言われても、いざとなると、人間それほど馬鹿みたいに食べられるというものではないでしょう。
という事で、中には一人で20本以上のチキンを食べた方もいらっしゃったようですが、多くの方は10本前後で、私は6本にとどまってしまったのであります。
さらに、一々カウンターに並び、お変わりを貰いに行かなければならないため、その中断による満腹中枢のアップで、その勢いは衰えてしまいます。
この満腹中枢の作用がダイエットには非常に強い味方になる訳で、ゆっくり食べると食欲を抑えられると言われていますが、食べ放題には最大の強敵。
という事で、我々庶民のささやかな夢は中々叶う事がなかったのですが、あのケンタッキーがやってくれちゃいましたよ、オリジナルチキンの食べ放題。
しかも、こちらの食べ放題コース、その都度バスケットを持ってカウンターにお変わりをもらいに行かなくてはいけないのですが、当然そこには長蛇の列が出来ています。
という事で、本日はそんなケンタッキーフライドチキンの45分間食べ放題チャレンジレポートです。
そうしたブログやサイトの感想や体験談を読んだ関係者の配慮で、またこうしたファストフード店の食べ放題の企画が増えるといいなぁっと思っています。