潜在意識のクレンジング

潜在意識とクレンジングというと奇妙かもしれませんが、長い間、放置されたままになると、嫌な思い出や、辛かったことなどが、ホコリのように溜まってきてしまいます。
また潜在意識の汚れを一掃するために、自分がしたかったことに没頭し、それを汚れやホコリのかわりに与えてあげれば潜在意識のクレンジングは完了です。
汚れた潜在意識も、顔に化粧をした後、きれいにクレンジングして肌を清潔な状態にするのと同じように、クレンジングしてあげることも大切です。
潜在意識のクレンジングの仕方は人それぞれです。
いろいろなことをしても潜在意識のクレンジングができない、という場合には、潜在意識についてのサイトやブログ、掲示板などで、情報を集めてみましょう。
また潜在意識をクレンジングするためにスポーツに励むといい人もいることでしょう。
長い時間、「意識していない意識だから」といって、潜在意識をそのままにしておくのは、あまりいいことではないのです。
なんといっても潜在意識は、自分の心であり、意識なのですから、自分自身でケアしてあげなければならない重要なことなのです。
その気持ち良さで、潜在意識に溜まったホコリや汚れが、どんどん浄化されていくのです。
すると潜在意識は、すべての出来事や人の印象を歪めて自分に見せるようにしてしまい、本来の姿やあり方を見せてくれなくなってしまいます。
潜在意識のクレンジング法とは、自分の心に気持ちいいことをしてあげることです。
潜在意識のクレンジングの方法は、本当にさまざまですから、自分の潜在意識をいたわってあげる、という意識を持ってみましょう。
潜在意識のクレンジングの仕方のヒントがそこに隠されていることも多く、決して無駄にはなりませんし、もしかすると新しい自分を発見するかもしれません。
すると潜在意識が封じていた、悲しかったことを押し殺していたことや、怒りを胸に抑え込んだことなどが浮き上がってきて、少々つらい思いをするかもしれません。
潜在意識を意識するようになれば、潜在意識をクレンジングしてあげることの大切さがわかってくると思います。
潜在意識をクレンジングしてくれるものは、美しい絵画や写真であったり、素敵な音楽だったり、感動させる映画や本であるかもしれません。
潜在意識の汚れやホコリが浮き上がってきたら、今度は心地よいことを考えてあげましょう。
このとき「自分の潜在意識は今、とてもきれいな状態になっている」とイメージしてあげることも重要です。
潜在意識を自覚することで辛いことが蘇ってきたら、それは潜在意識の汚れやホコリが浮き上がってきた証拠です。
潜在意識は、いわば自分の抑えている感情を一手にまとめていると言っても良い存在ですから、ときおり自分の潜在意識を自覚してみるということもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です