潜在意識と恋愛

失恋が辛く、しかも強い体験ですから、心の奥底に刻み込まれてしまい、しいては潜在意識にも刻み込まれてしまいます。
潜在意識は、自分で思っているよりも強い力を持っていますから、自分からうまくいっている恋愛を無意識に壊してしまうのです。
潜在意識の中には、もともと印象に残っている異性のタイプを意識していることが多く、「タイプじゃないけど好きになっちゃった」は、潜在意識が選んでいるのです。
一番、いけないのは、自分の潜在意識を「自分の無意識の意識だから」とそのままにして、あきらめてしまうことです。
それは生まれて初めて出会う異性が、自分の父親だったり、母親だったりして、潜在意識の中に刷り込まれてしまうからです。
潜在意識が恋愛の相手を選んでいる場合は、父親や母親などと似たタイプを選んでいることが多いのです。
潜在意識は失恋のパターンなども記録してしまいます。
潜在意識によって、自分からせっかくうまくいっていた恋愛を壊すのは、非常に悲しいことです。
そのため潜在意識で、「この人とはうまくいかないかも」とか「この人には愛されなくなる日が来るかも」といったマイナスの意識で自分の恋愛を破壊することもあるのです。
潜在意識は「意識していない本来の意識」でありますから、潜在意識が選ぶ相手の魅力に抵抗できない場合が多いのです。
潜在意識によって、せっかく実った恋愛を壊してしまうのは、悲しいことです。
潜在意識で恋愛を壊さないためには、この潜在意識をコントロールする方法をサイトやブログ、掲示板などで情報を集め、対処することをおすすめします。
ですから、自分の恋愛を大切にしたいのなら、まず潜在意識の改革から始めてみてはいかがでしょう。
そうならないためには、潜在意識を改革する必要があり、マイナス面に傾いていた潜在意識をプラスにしていく必要があります。
潜在意識は「自分では意識していない意識」ですから、潜在意識のマイナス思考を、プラス思考に変えていくのは難しいことかもしれません。潜在意識と恋愛は不思議なもので、自分が思ってもみない相手を無意識に恋愛の対象にしてしまうことがあります。
こうした潜在意識の改革法を学び、大切にしている恋愛をもっと発展させていく方法がないわけではないのです。
潜在意識をプラス思考に変えていくための情報は、サイトやブログ、掲示板などに乗っていることが多いのですから、情報を集めることはおすすめです。
潜在意識も、努力によって変えることが可能なのです。
たとえば理想の女性が清楚でタイプだったり、頼りがいのあるタイプのはずなのに、逆のタイプを選んでしまった場合は潜在意識がそうさせているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です